タグ:ICBM

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/05(火) 16:15:24.21
    北朝鮮、ICBM級のロケットを西岸に移動─消息筋=メディア

     [ソウル 5日 ロイター] - 韓国のアジア・ビジネス・デーリーは5日、匿名の情報筋の話として、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるロケットを西岸に移動していると報じた。

    北朝鮮は6回目の核実験を実施した翌日の4日にロケットの移動を開始。監視を避けるため、夜間に移動しているという。北朝鮮の西岸にはミサイル発射施設がある。韓国の国防省は、この報道について、確認できないとコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000032-reut-kr

    wor1705140050-p1


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/15(火) 03:23:27.00 _USER9
    北ICBMエンジン、ウクライナ製か…米紙
    2017年08月15日 01時31分
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170815-OYT1T50000.html

     【ワシントン=大木聖馬】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、米情報機関や専門家の分析として、北朝鮮が7月に発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジンは、ウクライナの工場で製造され、闇市場で調達された可能性があると報じた。

     複数の専門家が、北朝鮮の金正恩キムジョンウン・朝鮮労働党委員長がミサイルのエンジンを視察した際の写真を分析し、エンジンのデザインは旧ソ連のミサイル部隊が使用していたものを原型としていると結論づけた。エンジンは非常に強力で、1発のミサイルで核弾頭10個を搭載して大陸間を飛行させることが可能だという。

     専門家らは、エンジンが製造されたのはウクライナ東部ドニエプロペトロフスクのミサイル工場とみているという。同工場では、ロシアの核戦略を担う多弾頭大陸間弾道ミサイルSS18が作られていた。

    o0478036413804011587



    1: 名無しのニュースまとめ速報Vさん 2017/07/07(金) 07:18:18.79 _USER9
    米国防長官「戦争近づいていない」=北朝鮮のICBM発射

    【ワシントン時事】マティス米国防長官は6日、北朝鮮が米国土の一部に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことに関し、「(そのこと自体で)われわれが戦争に近づいたわけではない」と述べ、米軍による即座の軍事行動の可能性を否定した。 また、核・ミサイル開発の放棄に向けて外交努力を続けることが必要だと訴えた。

    マティス長官は「米軍は必要とあれば(大統領に軍事行動の選択肢を提供する)準備ができている」と強調。一方で「外交は失敗していない」と明言し、「今は同盟国や関係各国と共に、純粋な外交努力を続けている」と繰り返した。 
     
    発射されたミサイルの性能については分析を続けているとしつつも、「(北朝鮮は)実験を重ねるごとに新たなデータを獲得している。それは深刻な懸念だ」と指摘した。
     
    欧州歴訪中のトランプ大統領は6日、北朝鮮の挑発行為に対して「非常に強力に対抗する」と発言。軍事行動の選択肢も除外しない可能性をほのめかしていた。(2017/07/07-06:57)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070700279&g=prk