タグ:24時間テレビ

    no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 10:25:50.60 _USER9
      1923年に建てられた銚子電鉄・本銚子駅(千葉県銚子市)の駅舎が、「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画でリフォームされた。

       生まれ変わった駅舎に地元住民からは歓迎の声が相次ぐ一方で、リフォームに複雑な思いを抱く鉄道ファンも。本銚子駅のノスタルジックな雰囲気が駅舎の改装によって「台無し」になったとして、「残念」「元に戻して」と嘆く声が出ているのだ。

       2017年8月26日、27日放送の「24時間テレビ」では、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」と題した企画が放送された。これはタレントのヒロミさん(52)が、番組の放送中に駅舎の「生改装」に挑戦するという趣旨だ。

       本銚子駅舎は築94年。一日平均の乗員人員は86人(千葉県統計年鑑、2015年度の数字)で、主な利用客は駅のすぐ側にある市立清水小学校の生徒たちだ。

       番組では、今回のリフォームは清水小学校の生徒たちが依頼したものだと説明。「崩れそうで怖い」「電気もついていない」という生徒の声を紹介しつつ、番組ナレーションでは、

    「あらゆるところが朽ち果てた本銚子駅の駅舎。運営する銚子電鉄も、『お金がなくて手が付けられない』という」

    と説明した。実際、リフォーム前の駅舎はトタン屋根の一部がはがれ落ちたり、壁に穴が開いたり......と、老朽化が進んでいた。

       いったい、ヒロミさんはこの駅舎をどう改装したのか。

       番組終盤に完成後の姿が披露された駅舎は、外壁にレンガ調のパネルが埋め込まれた「大正ロマン風」の仕上がり。サビだらけだったトタン屋根は、鮮やかなエメラルドグリーンに。待合室には、小学校の生徒たちが手作りしたガラスを埋め込んだ「ステンドグラス」も設置された。

       新たに生まれ変わった駅舎に、普段から駅を利用する生徒たちは感激。番組では、「すごいです!」などと興奮気味の生徒たちが、番組側にお礼の手紙を送る一幕も。思い思いに感謝の言葉を口にする生徒たちの姿に、ヒロミさんは涙をこぼしながら「よかった...」と呟いていた。

       だが一方で、このリフォームに複雑な思いを抱く人々もいる。それは、以前の本銚子駅のノスタルジックな雰囲気に魅力を感じていた鉄道ファン達だ。

       苔むした木の柱に、青黒く錆びついたトタン屋根。周囲にあるのはうっそうと茂る木々だけ。そんなかつての駅舎の光景に趣を感じていた人々から、ツイッターやネット掲示板には、

    「キレイにはなったが情緒もノスタルジーも無くなった」
     「せっかくの風情が台無し」
     「もう戻らないんだろうか」

    などと残念がる声が出ている。さらには、「ぶち壊しじゃねえか元に戻せ」などと強い語調で訴えるユーザーの姿もみられた。

       こうした鉄道ファンからの意見について、銚子電鉄はどう考えるのか。同社鉄道部の担当者は8月30日のJ-CASTニュースの取材に対し、

    「駅舎の改装後、地元の皆様には連日のように足を運んで頂いています。私どもに届いている意見は、『リフォームしてくれて本当によかった』と好意的なものばかりです」

    と話す。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2017/08/30307139.html
    no title

    no title

    no title

    24jikan


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/28(月) 09:10:54.19
    26日から27日にかけて生放送された日本テレビ「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」の瞬間最高視聴率は27日午後8時47分の40・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。

    林家たい平(52)がチャリティーマラソンを走った昨年は35・5%(午後8時48分)。DAIGO(39)がチャリティーマラソンを走った一昨年は34・6%(午後8時44、45分)。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000083-spnannex-ent

    feature_img


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/27(日) 22:12:37.37 _USER9
     日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」は27日夜、 約26時間半の生放送を終えた。 同日午後8時現在の募金総額は、計1億2902万958円だった。

    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00050072-yom-ent


    42


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/26(土) 20:46:14.42 _USER9
    『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ | ORICON NEWS
    http://www.oricon.co.jp/news/2096219/full/?ref_cd=tw

    2017-08-26 20:44

     日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(~27日 後8:54)のチャリティーマラソンランナーが、ブルゾンちえみに決定した。開始から1時間半が経過した午後8時に番組内で発表された。

     同番組恒例のチャリティーマラソンのランナーは、毎年5月頃に発表されるが、今年は放送1ヶ月前になっても発表されず。さまざまな予想が飛び交う中、先月30日の『行列のできる法律相談所』で今年のランナー当日発表、しかも本人には知らされないとこを明らかにした。その際に出されたヒントは「当日武道館にいる人」で「一番、走る理由がある人」、また当日の事前番組でもヒントとして「負けず嫌いな人」「幸せなことがあった人」「一番走りたい人」と紹介されていた。

     有力候補として、今年4月に女優の佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部建(44)、今年9月に入社1年目から出演してきた『ヒルナンデス!』を卒業する水卜麻美アナ(30)、今年一気に大ブレイクしたブルゾンちえみ(27)とANZEN漫才のみやぞん(32)、昨年末に恋人のぺこと結婚したりゅうちぇる(21)らの名が挙がっていた。


    ■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
    第30回(2007年)萩本欽一
    第31回(2008年)エド・はるみ
    第32回(2009年)イモトアヤコ
    第33回(2010年)はるな愛
    第34回(2011年)徳光和夫
    第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー
    第36回(2013年)大島美幸
    第37回(2014年)城島茂
    第38回(2015年)DAIGO
    第39回(2016年)林家たい平

    ■『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』
    (8月26日 後6:30~27日 後8:54)
    今回のテーマは『告白』。さまざまな困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届ける。記念すべき第4 0回の節目を迎え、これまでの歴史を超える新しい可能性を探り、チャレンジする『24時間テレビ』を目指す。