タグ:金正恩

    o-KIM-JONG-570


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/25(月) 10:49:06.23 _USER9
     【ソウル=山田健一】北朝鮮の最高人民会議外交委員会は24日、世界各国の国会に向けた公開書簡を発表し、「最近、トランプ米大統領の妄言により朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と迫っている」と主張した。朝鮮中央通信が報じた。核戦争の可能性に言及し、国連演説で北朝鮮を「完全に破壊する」と警告したトランプ氏をけん制した。

     北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会も各国の政党向けの公開書簡を発表し、「朝鮮労働党の戦略的核兵器建設構想(の目的)は、米国の軍事的侵略を防ぐ戦争抑止力をもつことにある」と説明した。北朝鮮の核保有が、核戦争の回避につながるとの自説を改めて訴えた。

     一方、ムニューシン米財務長官は24日、ABCテレビのインタビューで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と威嚇の応酬を続けるトランプ氏について「大統領は核戦争を望んでいない。それが起きないよう最善を尽くす」と述べた。北朝鮮が太平洋上での水爆実験の可能性に言及したことに対し「全世界が断固結束して対抗すべきだ」と訴えた。

    配信2017/9/25 10:24
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H17_V20C17A9MM0000/

    キャプチャ


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/18(月) 00:51:57.44 _USER9
    9/17(日) 22:59配信
    時事通信

     【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日朝(日本時間同日夜)、ツイッターに「昨夜、韓国の文(在寅)大統領と話し、ロケットマンはどうしているか彼に尋ねた」と書き込んだ。

     両首脳は電話会談でミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応を話し合っており、「ロケットマン」は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を指すとみられる。

     トランプ氏は「北朝鮮ではガソリンを求める行列ができている。残念なことだ!」と続けた。国連安保理による制裁などで北朝鮮が燃料不足に陥っていると訴えることで、締め付け強化の成果を強調する意図があるようだ。

     ホワイトハウスの17日の発表によると、米韓首脳は電話協議で、北朝鮮に対抗する抑止・防衛力の強化で一致。北朝鮮への経済・外交圧力を最大限強めることに引き続き取り組むと確認した。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000091-jij-n_ame

    no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/16(土) 11:18:38.36 _USER9
     北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射を現地指導したと報じた。日時や場所に言及していないが、15日朝、平壌近郊の順安(スナン)地区から発射し、日本上空を通過した弾道ミサイルを指しているとみられる。

     同通信は、ミサイルは「予定された飛行軌道に沿って北海道上空を通過し、太平洋に設定した目標水域に正確に着弾した」と伝えた。飛距離や高度については触れていない。移動式発射台から発射される様子をとらえた写真も配信した。

     同通信によると、正恩氏は「いまだ国連の制裁に頼って我々を屈服させられると思う大国を自任する諸国がもどかしい」と語り、国連安全保障理事会の制裁強化を牽制(けんせい)。さらに、正恩氏は「最終目標は、米国と実際の力の均衡を実現して、米執権者(大統領)の口から軍事的選択をとるといった悪口が出ないようにすることだ」と述べ、米国の攻撃に核兵器で反撃できる能力の強化に向けて加速するよう指示したという。

    no title

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK9J3GFSK9JUHBI008.html

    03


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/04(月) 20:09:05.30 _USER9
    2017-09-04 19:24

    【ソウル聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は4日、国会国防委員会に出席し、有事の際に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を直接狙う「斬首作戦」について、「概念の確立中であり、今年12月1日付で部隊を創設し戦力化することができる」と明らかにした。

     また来年の末ころには同作戦能力を具体化することができるかについて、「できる」と述べた。

    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170904004800882&domain=6&ctype=A&site=0200000000