タグ:北朝鮮

    ダウンロード


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/21(木) 12:33:50.30
    対北朝鮮人道支援を決定=国際機関通じ9億円―韓国
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000063-jij-kr

     【ソウル時事】韓国政府は21日、南北交流協力推進協議会を開催し、国際機関を通じ、北朝鮮に対する800万ドル(約9億円)の人道支援実施を決定した。

    キャプチャ


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/21(木) 08:03:33.93 _USER9
    http://www.bbc.com/japanese/video-41315911
    (リンク先に動画あり)

    北朝鮮の核実験や中距離弾道ミサイル発射を受けて、ドナルド・トランプ米大統領が国連総会で必要とあれば「北朝鮮を完全に破壊する」と発言するなど、朝鮮半島情勢は緊張の一途をたどっている。

    では実際に戦争になった場合、米軍と朝鮮人民軍はどう動くのか。

    元在韓米軍の退役陸軍大佐で現在は米ジョージタウン大学に所属するデイビッド・マックスウェル氏と、元国防総省分析官で現在はテキサス州のアンジェロ州立大学で教えるブルース・ベクトル氏に話を聞いた。

    2017/09/20

    キャプチャ

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/20(水) 03:52:00.78 _USER9
    9/19(火) 23:52配信

     トランプ米大統領は19日、米ニューヨークの国連本部で、就任後初めて国連総会の一般討論演説を行い、「13歳の日本人の少女を拉致した」と指摘し、横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=を念頭に北朝鮮による日本人拉致事件を非難した。

     核・ミサイル開発を進める北朝鮮の金正恩体制は「下劣」だと強く批判し、世界の平和にとっての脅威だと強調。米国が自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を「完全に破壊」するしかなくなるとした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000569-san-n_ame

    トランプ大統領 拉致被害者を念頭に発言か 国連総会

    9月19日 23時43分

    トランプ大統領は演説の中で「北朝鮮は工作員の日本語教師として強制的に働かせるために13歳の日本人の女の子を拉致したことをわれわれは知っている」と述べました。拉致被害者の横田めぐみさんを念頭に発言したものと見られます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148421000.html

    tranp


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/09(水) 07:49:19.45 _USER9
    [ベッドミンスター(米ニュージャージー州) 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界がこれまで目にしたことのないような炎と猛威に直面することになる」とし、同国をけん制した。 トランプ大統領は記者団に対し「米国をこれ以上脅かさないようにすることが、北朝鮮にとり最善の策だ」と語った。

    大統領の発言を受け、S&P総合500種は下落。ドルは対円で下げ幅を拡大し、110.35円をつけた。

    Reuters 8月 9日 5:06 AM JST
    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1AO2A0 

    o0478036413804011587



    1: 名無しのニュースまとめ速報Vさん 2017/07/07(金) 07:18:18.79 _USER9
    米国防長官「戦争近づいていない」=北朝鮮のICBM発射

    【ワシントン時事】マティス米国防長官は6日、北朝鮮が米国土の一部に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことに関し、「(そのこと自体で)われわれが戦争に近づいたわけではない」と述べ、米軍による即座の軍事行動の可能性を否定した。 また、核・ミサイル開発の放棄に向けて外交努力を続けることが必要だと訴えた。

    マティス長官は「米軍は必要とあれば(大統領に軍事行動の選択肢を提供する)準備ができている」と強調。一方で「外交は失敗していない」と明言し、「今は同盟国や関係各国と共に、純粋な外交努力を続けている」と繰り返した。 
     
    発射されたミサイルの性能については分析を続けているとしつつも、「(北朝鮮は)実験を重ねるごとに新たなデータを獲得している。それは深刻な懸念だ」と指摘した。
     
    欧州歴訪中のトランプ大統領は6日、北朝鮮の挑発行為に対して「非常に強力に対抗する」と発言。軍事行動の選択肢も除外しない可能性をほのめかしていた。(2017/07/07-06:57)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070700279&g=prk