タグ:ハリルホジッチ

    no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/01(金) 18:51:35.96 _USER9
    日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は9月1日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第9戦のオーストラリア代表戦から一夜明けて記者会見に臨んだ。

    日本は前日のオーストラリア戦で2-0の勝利を収め、6大会連続のW杯出場を決めた。しかし、試合後の会見で「実は私は、プライベートで大きな問題がありました。みなさん、ご存じないかもしれませんが、私はその問題があることで、この試合を前に、帰ろうかなと思ったくらい大きな問題です」と詳細は明かさなかったものの、私生活のことで日本代表を離れる考えがあったことを明かしていた。さらに質疑応答に応じず、そのまま会見場を後にしたことで、去就が不透明になっていた。

    一夜明け、会見に臨んだハリルホジッチ監督は「一部の方は残念に思うかもしれませんが、私はここで仕事を続けます」と続投を明言した。

    9/1(金) 18:38配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000026-goal-socc 

    no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/01(金) 06:40:12.46 _USER9
    9/1(金) 6:27配信

    ハリル監督親族末期がんだった、W杯指揮は不透明

    <W杯アジア最終予選:日本2-0オーストラリア>◇B組◇31日◇埼玉

     日本(FIFAランク44位)がW杯本大会と予選で8戦未勝利だった宿敵オーストラリア(同45位)に2-0で勝ち、初出場から6大会連続となるW杯切符を手にした。

     バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は試合後の会見を一方的に切り上げ、質問を受け付けなかった。「実はプライベートで大きな問題がある。この試合の前に帰ろうかなと思ったくらい。サッカーとは関係ないこと」と説明。事情を確認した日本協会広報にも「家族の問題」とだけ話し口を閉ざしたという。

     関係者によれば、親族が末期がんで闘病中だという。気持ちが高ぶったのか「もしかしたら、ここに残るかもしれないし、残らないかもしれないし」とも口走った。W杯を決めた日に、自らの今後が不透明であるとした。

     合宿中に直接打ち明けられていたというMF長谷部主将は「時に人生の中ではサッカーより大切なものもある。どんな決断も尊重したい」と気遣った。混乱の中、日本協会は「サウジアラビアには行くことまでは決まっている。行く以上、指揮も執ることになる」と説明。指揮官のショックは大きいようで、今後が気になるところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-01880851-nksports-socc