カテゴリ:国際 > イギリス

    077217s


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/09/27(水) 09:41:21.30 _USER9
    サイクロン式の掃除機で知られるイギリスの「ダイソン」は、電気自動車を自社で開発し発売することを目指す方針を明らかにしました。

    イギリスの電機メーカー「ダイソン」は26日、2020年までにバッテリーとモーターで走る電気自動車の発売を目指していることを明らかにしました。

    この計画には日本円でおよそ3000億円を投資するとしていて、掃除機などで培った技術を生かして400人体制で自社で電気自動車の開発を進めているということです。

    ただ、電気自動車をめぐる競争が激しいことを理由にどのような車を作るかや、どこで生産するかなど、詳細については明らかにしていません。

    ヨーロッパではイギリスやフランスの政府がディーゼルエンジン車などの販売を将来、禁止する方針を決めるなど、自動車の環境規制が一段と強まっています。

    こうした中で自動車メーカー各社は電気自動車の開発に一斉にかじを切っていて、異業種から参入を目指す動きが今後も続くか注目されます。

    配信9月27日 8時41分

    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011157971000.html

    no title

    海上自衛隊の護衛艦「いずも」で、栄誉礼を受ける英国のメイ首相(右から2人目)と小野寺五典防衛相(右)

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 14:51:48.28 _USER9
    英国のメイ首相が31日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」に乗艦した。日本政府は英国との防衛協力を進めており、「準同盟」をアピールした形だ。

     小野寺五典防衛相が同行した。「いずも」は全長248メートル、乗員520人を誇る海自最大の護衛艦。海自の「象徴」として、外国との共同訓練などで積極的に使われている。

     乗艦したメイ氏に対し、小野寺氏は戦前の旧日本海軍が使用していた巡洋艦・出雲に触れ、「出雲は英国で造って日露戦争で運用した。日露戦争はそのおかげで勝つことができた」などとあいさつ。メイ氏は「我が国と日本は長きにわたり協力してきた。防衛問題において、私たちが協力をますます強化していることが本日のこの訪問で示されている」と述べた。

     メイ氏は30日に来日。31日午後には、首相官邸で開かれる国家安全保障会議(NSC)にも参加。安倍晋三首相との会談では防衛協力の強化について話し合う見通しだ。

     日英は昨年11月に三沢基地(青森県)で航空自衛隊と英空軍による戦闘機の共同訓練を実施。日本国内で米国以外と訓練するのは初めてだった。年内には日英外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)を英国で開催する予定だ。

    no title

    no title

    海上自衛隊の護衛艦「いずも」で、乗艦の記帳をする英国のメイ首相(左)。右は小野寺五典防衛相
    no title

    配信2017年8月31日11時53分
    朝日新聞デジタル


    3c3ed912ab675e31375c9c8f97e61426

    1: 名無しのニュースまとめ速報さん 2017/06/14(水) 18:33:20.40 _USER9
    ロンドン高層住宅火災 多数の死者 「泣き叫ぶ子どもも」

    6月14日 17時55分
    イギリス・ロンドンで14日未明、高層住宅から火が出て建物全体に燃え広がり、地元の救急当局はこれまでに多数の死者が出ていることを明らかにしました。地元メディアは建物の中に取り残された人がいたという目撃情報を伝えています。

    14日午前1時前(日本時間14日午前9時前)、ロンドン西部の24階建ての高層住宅から火が出て建物全体に燃え広がりました。消防車40台、消防隊員200人が出動して消火活動にあたっていますが、出火からおよそ9時間がたっても燃え続けています。

    地元の救急当局は記者会見し多数の死者が出ていることを明らかにしましたが、建物の規模や構造の複雑さから犠牲者の具体的な人数は把握できないとしています。

    またこれまでに50人以上が5つの病院に搬送されたということですが、詳しい容体などはわかっていません。

    救急当局の担当者は「過去29年で経験をしたことのない規模の火災だ。非常に困難な状況の中で消火や救助にあたっている」と述べ、活動が難航していることを明らかにしました。

    一方、地元の複数のメディアは建物の中に取り残された人がいたという目撃者の話を伝えています。

    この火災によって建物の外壁が周辺に崩れ落ち、近隣の住民が避難しているほか、市内の地下鉄も一部運転を見合わせるなど影響が広がっています。

    また現場近くで取材をしているNHKの取材班によりますと、建物が倒壊するおそれがあるとして周辺は広い範囲で立ち入りが規制されているということです。

    高層住宅の管理会社のホームページによりますと、この建物は1974年に建築され、120世帯が入居できるということで、最近は外壁の改装や空調システムの設置など大規模な改修工事が行われていたということです。


    ■高層住宅の住民「聞き慣れない音聞こえた」

    火災が起きた高層住宅に住んでいて、出火当時、部屋の中で寝ていたという女性は「午前1時ごろ、トイレに行こうと起きた際、窓を開けると聞き慣れない物音が聞こえ、多くの消防車や警察官の姿が見えた。身を乗り出して、そのうちの1人に『何が起きているのか』と聞くと、『火事だから外に出ろ』と言われ、すぐに孫を起こして下の階に逃げた」と話していました。


    ■目撃者「泣き叫ぶ子どもたちの姿も」

    高層住宅の近くに住んでいて出火当時の状況を目撃した22歳の女性は「建物の中にいた人たちは、飛び降りたり『助けて、助けて』と叫んだりしていた。建物にぶら下がっている男性もいた」と話していました。

    18歳の男性は「建物の中に取り残された人たちは窓から身を乗り出して服のようなものを振りながら助けを求めていたが、次第にがれきが落ち始めた。上の階には泣き叫ぶ子どもたちの姿も見えた」と話していました。

    さらに高齢の女性は「このような大規模な火災が起きるなんて想像もできなかった。子どもを含む多くの人たちが助けを求めていたのに、自分はどうすることもできなかった」と肩を落としていました。

    ■ロンドンの日本人大学院生「とても怖い」

    火災があった高層住宅から1.5キロほど離れた場所に住んでいる大学院生の川畑貴子さんはNHKの電話インタビューに応じ「夜中にヘリコプターの音がずっと聞こえていたので、何かと思ってテレビをつけたら近くで火災があったと知りました。
    朝になって外に出ると自分の住んでいるマンションの近くに野球のボールほどの大きさの灰が飛んできていて驚きました」と話していました。

    また「自分が住んでいる建物も高層住宅なので、ひと事には思えません。ロンドンに住み始めて4年目になりますが、この短期間でテロや火災が相次いでいるので、とても怖いです」と話していました。

    ★1が立った時間 2017/06/14(水) 16:05:57.03
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497423957/