2017年08月

    7


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 21:25:05.97 _USER9
    【ロシアW杯出場決定!!】

    FIFA W杯アジア最終予選第9節
    対オーストラリア(ホーム)

    ■GK
    1 川島永嗣

    ■DF
    19 酒井宏樹
    22 吉田麻也
    3 昌子源
    5 長友佑都

    ■MF
    17 長谷部誠
    16 山口蛍
    2 井手口陽介

    ■FW
    15 大迫勇也 →岡崎慎司
    18 浅野拓磨 →久保裕也
    14 乾貴士 →原口元気

    【結果】
    日本 2-0オーストラリア

    【得点者】
    41分 1-0 浅野拓磨(日本)
    82分 2-0 井手口陽介(日本)


    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/score/index.html

    水曜日の3-500x282


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 10:07:25.50 _USER9
    30日放送のTBS系「水曜日のダウンタウン」(水曜・後9時57分)で「若手芸人が選ぶダサいコンビ名ランキング」が発表された。

     「英語を使うのがダサい」などの選考理由で1位に輝いたのは、NON STYLEだった。井上裕介(37)は、 命名理由について「当時、Hi-STANDARDというバンドが好きで、ハイスタって略されてたんです。いろいろ調べたら『ん』が入るコンビは売れるというので、ノンスタに」と説明。これには相方の石田明(37)も「全部ダサイやん」と命名理由もダサいとオチをつけていた。

     BEST10は以下の通り。

     〈1〉NON STYLE
     〈2〉X-GUN(バツグン)
     〈3〉アリtoキリギリス
     〈4〉コロコロチキチキペッパーズ
     〈5〉フルーツポンチ
     〈6〉ロンドンハーツ1号2号
     〈7〉さらば青春の光
     〈8〉うしろシティ
     〈9〉雨上がり決死隊
     〈10〉ANZEN漫才

    報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000256-sph-ent 

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 12:45:18.86 _USER9
    abemaTVの番組『マジガチランキング』(毎週水曜よる8時~)でこのほど10代男子が選ぶ『なりたい顔の芸能人』と『なりたい顔の芸能人』のランキングを発表した。

    ◆10代男子が選ぶなりたい顔の芸能人1位は…

    10代男性298人に聴取したというランキングを発表。1位は「肌が透明で鼻が高いからなりたい。鼻を交換したい」「目を自分と変えてほしい」「塩顔がかっこいい」という理由から福士蒼汰が選ばれた。

    110


    2位は、「見ただけでめっちゃいけめんで憧れ。小顔で高身長」「純粋にかっこいい。他にはない顔」「目がくっきりしてかっこいい」「笑っている表情が好き」などの理由から山粼賢人。

    22-e1455421274611


    3位は「かっこいいんでなりたい。モテたいから。いろんな女子と付き合いたい」「眉毛がくっきりして顔が整っていて憧れる」という理由から菅田将暉という結果だった。

    mig


    ◆3位~10位にランクインしたのは?

    また、「男女ともに受ける好青年」「食べてる時がかっこいい。崩れない」という理由で向井理が4位、「ジャニーズの中でもかっこいい。目がかっこいい」「目が好き。ちょっと流し目が印象的で憧れる」で山下智久が5位だった。

    6位は「甘い顔なのでなりたい」「目つきが優しい」で福山雅治、7位は「るろうに剣心がかっこよかった」「目が殺気立ってる。眼力がある」で佐藤健、8位は「嵐で一番かっこいい」「優しくて誰でもとりこにしちゃう」で嵐の櫻井翔だった。

    さらに、9位は「どストライク。すごくかっこいい」「俳優なので演じているときがかっこいい」「鼻がかっこいい」という理由で小栗旬、10位は「目が細くて顔がシュッとしているから」「自分が暑苦しいのでクールな顔になりたい」「眉毛が好き」で綾野剛だった。

    一方、なりたくない顔の1位はフットボールアワー岩尾望、2位がNON STYLE井上裕介、3位はアンガールズ田中卓志だった。(modelpress編集部)

    ◆なりたい顔の芸能人

    1福士蒼汰
    2山粼賢人
    3菅田将暉
    4向井理
    5山下智久
    6福山雅治
    7佐藤健
    8櫻井翔
    9小栗旬
    10綾野剛
    11ディーン・フジオカ
    12明石家さんま
    13木村拓哉
    13二宮和也
    15稲葉浩志
    16松坂桃李
    17GACKT
    18坂口健太郎
    19徳井義実
    20長瀬智也

    ◆なりたくない顔の芸能人

    1岩尾望(フットボールアワー)
    2井上裕介(NON STYLE)
    3田中卓志(アンガールズ)
    4日村勇紀(バナナマン)
    5吉田敬(ブラックマヨネーズ)
    6坂上忍
    7ピコ太郎
    8カンニング竹山
    9山根良顕(アンガールズ)
    10鈴木拓(ドランクドラゴン)

    2017年8月31日 8時21分 モデルプレス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13545111/

    TfbFpQBX


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 15:19:34.23 _USER9
    北朝鮮が日本に警告、米国への盲従は「差し迫った自滅」
    http://www.afpbb.com/articles/-/3141106

    北朝鮮が日本に警告、米国への盲従は「差し迫った自滅」
    2017/08/31 12:45(ソウル/韓国)
    【8月31日 AFP】日本上空を通過する弾道ミサイルを29日に発射した北朝鮮は30日夜、日本政府に対し、米国に味方することは「差し迫った自滅」だと警告した。

     国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた声明は、「日本は今、朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)に戦争を仕掛けようとする主人(米国)の動きを支持し、腕まくりをして出てきた」と非難。日米の「軍事的結合」は朝鮮半島(Korean Peninsula)への「深刻な脅威」になると主張した。

     その上で、日本は「自滅に向かって加速していることに気付いていない」と指摘し、29日に発射したミサイルが上空を通過した北海道に展開する米軍に特に言及。北朝鮮の「最も強力な報復」には、「差し迫った自滅に気付かず大騒ぎし」米国に盲目的に追従する「日本に対する警告も含まれている」と付け加えた。

     北朝鮮はさらなるサイル発射実験を行うと予告している。(c)AFP

    no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/08/31(木) 10:25:50.60 _USER9
      1923年に建てられた銚子電鉄・本銚子駅(千葉県銚子市)の駅舎が、「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画でリフォームされた。

       生まれ変わった駅舎に地元住民からは歓迎の声が相次ぐ一方で、リフォームに複雑な思いを抱く鉄道ファンも。本銚子駅のノスタルジックな雰囲気が駅舎の改装によって「台無し」になったとして、「残念」「元に戻して」と嘆く声が出ているのだ。

       2017年8月26日、27日放送の「24時間テレビ」では、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」と題した企画が放送された。これはタレントのヒロミさん(52)が、番組の放送中に駅舎の「生改装」に挑戦するという趣旨だ。

       本銚子駅舎は築94年。一日平均の乗員人員は86人(千葉県統計年鑑、2015年度の数字)で、主な利用客は駅のすぐ側にある市立清水小学校の生徒たちだ。

       番組では、今回のリフォームは清水小学校の生徒たちが依頼したものだと説明。「崩れそうで怖い」「電気もついていない」という生徒の声を紹介しつつ、番組ナレーションでは、

    「あらゆるところが朽ち果てた本銚子駅の駅舎。運営する銚子電鉄も、『お金がなくて手が付けられない』という」

    と説明した。実際、リフォーム前の駅舎はトタン屋根の一部がはがれ落ちたり、壁に穴が開いたり......と、老朽化が進んでいた。

       いったい、ヒロミさんはこの駅舎をどう改装したのか。

       番組終盤に完成後の姿が披露された駅舎は、外壁にレンガ調のパネルが埋め込まれた「大正ロマン風」の仕上がり。サビだらけだったトタン屋根は、鮮やかなエメラルドグリーンに。待合室には、小学校の生徒たちが手作りしたガラスを埋め込んだ「ステンドグラス」も設置された。

       新たに生まれ変わった駅舎に、普段から駅を利用する生徒たちは感激。番組では、「すごいです!」などと興奮気味の生徒たちが、番組側にお礼の手紙を送る一幕も。思い思いに感謝の言葉を口にする生徒たちの姿に、ヒロミさんは涙をこぼしながら「よかった...」と呟いていた。

       だが一方で、このリフォームに複雑な思いを抱く人々もいる。それは、以前の本銚子駅のノスタルジックな雰囲気に魅力を感じていた鉄道ファン達だ。

       苔むした木の柱に、青黒く錆びついたトタン屋根。周囲にあるのはうっそうと茂る木々だけ。そんなかつての駅舎の光景に趣を感じていた人々から、ツイッターやネット掲示板には、

    「キレイにはなったが情緒もノスタルジーも無くなった」
     「せっかくの風情が台無し」
     「もう戻らないんだろうか」

    などと残念がる声が出ている。さらには、「ぶち壊しじゃねえか元に戻せ」などと強い語調で訴えるユーザーの姿もみられた。

       こうした鉄道ファンからの意見について、銚子電鉄はどう考えるのか。同社鉄道部の担当者は8月30日のJ-CASTニュースの取材に対し、

    「駅舎の改装後、地元の皆様には連日のように足を運んで頂いています。私どもに届いている意見は、『リフォームしてくれて本当によかった』と好意的なものばかりです」

    と話す。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2017/08/30307139.html
    no title

    no title

    no title