no title

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/10/02(月) 19:52:54.90 _USER9
    相次ぐiPhone8 Plusのバッテリー膨張、Appleが調査を開始 - iPhone Mania
    https://iphone-mania.jp/news-187584/
    2017年10月1日 15時37分

    iPhone8 Plusのバッテリーが膨張したという報告が複数ユーザーから寄せられたことを受け、Appleが本格的に調査を始めたことが分かりました。同社にとって、何としてでも避けたいのは、昨年に未曾有のリコール事件を起こしたGalaxy Note 7の二の舞いです。
    原因究明に向けて調査を開始

    英メディアThe Independentによると、台湾や日本で相次いで発生したiPhone8 Plusのバッテリー膨張事故を受け、Appleが内々に調査を始めたようです。ニュースサイトAppleInsiderも、Appleの関係者からこうした事実を確認したと述べており、同社が「単なる偶発的な事故」として片付けるのではなく、原因究明に取り組んでいることが分かってきました。

    ただ、iPhone8 Plusに限ったことではなく、過去にバッテリーが膨張したとして持ち込まれたiPhoneについても、Appleは同様に調査を行っており、今回だけが特別というわけではありません。
    報告された事例はともに購入直後

    iPhone8 Plusのバッテリー膨張事件は、台湾と日本でほぼ時を同じくして発生しました。

    iPhoneが昨日より膨らんでる。
    Apple、早く回収しにきて!
    9:36 PM - Sep 25, 2017
    no title

    no title

    no title


    台湾のユーザーは購入してから3日目、日本のユーザーは端末が到着した時点で、バッテリーが膨張してパネルが筐体から剥がれていたと述べており、いずれのケースも不適切にiPhone8 Plusを扱ってはいないとみられています。

    ただ、AppleInsiderが9月30日に、5カ所のApple Genius Barに対して調査を行ったところ、バッテリーが膨張したiPhone8/8 Plusが持ち込まれた事案はなかったとのことで、かなり珍しい事故だと考えられます。

    Galaxy Note 7の再現は避けたい

    今回の事態を、Appleが重く捉えるのも無理はありません。昨年の同時期、ライバルのSamsungが世に送り出したフラッグシップモデルGalaxy Note 7が、世界各地で相次ぐ発火事故を起こし、最終的に全端末を対象としてリコールとなっており、消費者がことさら同様の事故に敏感だからです。このリコールによって、数百万台分のユーザーがAppleへ流れた、とも言われています。

    hehonhohehohai_main01


    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/10/02(月) 17:38:47.34 _USER9
    グラコロ、月見バーガー、マックシェイクチェルシー……などなど、目まぐるしく入れ替わるマクドナルドの新メニュー。日本トップランカーのファストフード店だけあって商品開発にも余念がないが、2017年10月4日から発売となるのが『ヘーホンホヘホハイ』だ。

    ヘーホンホヘホハイ。ヘーホンホヘホハイ……。ヘーホンホヘホハイ? そこはかとなく中国語っぽい感じもするが、果たしてヘーホンホヘホハイの正体とは一体……? 実はきっとみなさんもご存じの “あのメニュー” が復活するのである。

    ・ヘーホンホヘホハイの正体

    まずはもったいぶらずに正解をお伝えしてしまおう。期間限定で復活するマクドナルドの新メニュー『ヘーホンホヘホハイ』とは、ご存じ……

    「ベーコンポテトパイ」

    ……のことである。1990 年から2002 年までの12 年間レギュラーメニューとして販売され、アップルパイと並び人気を博したメニューだからご記憶の方も多いことだろう。昨年、7年ぶりに復活し好評だったことから、今年も期間限定で販売されるらしい。

    今回の『ヘーホンホヘホハイ』というネーミングについては、ベーコンポテトパイを頬張った時の美味しさや温かさを表現しており、思わずハフハフ & ほっこりする瞬間を表現しているという。味についてはもちろん、純度100%のベーコンポテトパイだ。

    余談だが、今回の法則でいうと「ビッグマック」は「ヒッフハッフ」で「チキンマックナゲット」は「ヒヒンハッフハヘッホ」ということになる。今回のキャンペーンが好評だった場合、他のメニューもハフハフネーミングで登場する……かもしれない。

    ちなにも『ヘーホンホヘホハイ』は「ベーコンポテトパイ」でも注文が可能だ。いずれにせよマックの隠れ激ウマメニューが期間限定で復活だから、気になる人はぜひフェッフヒヘフヘホハ!(チェックしてみてくれよな!)

    ソース/ロケットニュース24
    https://rocketnews24.com/2017/10/02/963401/
    http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/hehonhohehohai/img/hehonhohehohai_main01.jpg

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/10/03(火) 07:11:32.78 _USER9
    ◇「58人死亡、515人負傷」 トランプ氏が4日に現地入り

    【ロサンゼルス長野宏美】

    米西部ネバダ州ラスベガスで1日午後10時8分(日本時間2日午後2時8分)ごろ、中心部のホテルから隣接するコンサート会場を狙った銃撃があり、
    地元警察は2日朝、聴衆ら58人が死亡、515人が負傷したと発表した。
    容疑者は男1人で、発砲していたホテル内の客室に警官が突入した時点で自殺していた。
    警察は「銃乱射事件としては米史上最悪の死者数」としている。

    【ラスベガスで乱射 現場の様子を写真特集で】

    警察当局によると男はスティーブン・パドック容疑者(64)で、単独犯と見られる。
    犯行当時、ライフルなど銃10丁を保持。ラスベガスの北東約130キロのメスキート在住で、地元警察は家宅捜索で銃器や弾丸を発見したと明らかにした。

    トランプ米大統領は2日、ホワイトハウスで事件を「極めて邪悪な行為だ」と非難し、犠牲者の支援を約束し4日にラスベガス入りする意向を示した。

    イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)系のアーマク通信は2日、「ISの兵士が実行した」とする事実上の犯行声明を出した。
    この中で、容疑者は「2~3カ月前にイスラム教に改宗した」とも述べた。
    しかし、米連邦捜査局(FBI)は、容疑者と外国のテロ組織とのつながりを否定した。

    警察などによると、パドック容疑者は9月28日から市内中心部のホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」に宿泊。
    事件当夜は32階から、約400メートル離れたカントリーミュージックの野外コンサート会場に向け自動小銃と見られる武器を連続して発砲。会場には約2万2000人の聴衆が集まっていた。

    ソーシャルメディアに投稿された現場の動画によると、演奏中に発砲音が聞こえ始め、しばらくして「伏せろ」などと叫ぶ声が響いた。
    米メディアによると、歌手らにけがはなかった。会場周辺は多数の人々が走って逃げ、パニック状態に陥った。警察は発砲場所を突き止め、部屋のドアを爆破して突入したが、容疑者は死亡していたという。

    事件を受け、ラスベガスのマッカラン国際空港は一時、飛行機の発着を停止した。現場のホテル付近は警察が封鎖した。

    ラスベガスは「ギャンブルの街」として知られるが近年はショーや買い物を楽しむため、日本人を含む多数の外国人観光客も訪問する。
    在サンフランシスコ日本総領事館によると、現地時間2日未明の時点で日本人が今回の事件に巻き込まれたとの情報はない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000067-mai-n_ame
    10/2(月) 20:44配信

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/10/02(月) 21:47:43.38 _USER9
    アメリカ・ラスベガスで1日起きた銃撃事件で、これまでに少なくとも50人が死亡し、地元のメディアはアメリカで起きた銃の乱射事件としては過去最悪だと伝えています。警察は現場で死亡した64歳の男がホテルの上層階から屋外のコンサート会場に向けて銃を乱射したと見て調べています。

    アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部にあるホテルやカジノなどが入った複合施設の近くで、1日午後10時すぎ、日本時間の2日午後2時すぎ、銃撃事件がありました。

    警察は2日未明行った記者会見で、銃撃による犠牲者が少なくとも50人に上り、200人以上がけがをしたことを明らかにしました。

    地元のメディアはアメリカで起きた銃の乱射事件としては過去最悪だと伝えています。

    これまでの警察の調べによりますと地元に住む、スティーブン・パドック容疑者が(64)ホテルの32階から通りを隔てた屋外のコンサート会場に向けて銃を乱射したと見られるということです。

    パドック容疑者は警察との銃撃戦の末、死亡したということで、これまでのところ、事件の動機や背景など、詳しいことはわかっていません。

    事件当時の状況についてアメリカの有力紙、ロサンゼルス・タイムズは目撃者の話として、犯行には自動小銃が使われ銃撃は30秒ほど続いたと伝えています。また現場では「しゃがめ」と叫ぶ声が聞こえ、多くの人が逃げ惑っていたなどと、混乱した様子を伝えています。 

    銃撃があった当時、現場ではカントリーミュージックのコンサートが行われていて、会場の広場には音楽のステージのほか、出店や娯楽設備が並び、周辺には多くの人たちが集まっていたということです。

    ■日本人の被害情報なし

    日本の外務省によりますと、日本時間の2日午後8時半の時点で死傷者のなかに日本人がいるという情報はないということで、引き続き情報収集にあたるとともに、現地にいる日本人に対して現場に近づかないよう呼びかけています。

    銃撃事件を受けて、外務省は、海外安全情報を出して、事件が起きたコンサート会場など現場周辺には近づかないよう呼びかけているほか、今後、アメリカへの渡航などを予定している日本人に対しても、不測の事態に巻き込まれないよう注意を呼びかけています。

    具体的には、アメリカに渡航や滞在している人は、最新の情報を入手するとともに、公共交通機関や観光施設、それにショッピングモールなど人が多く集まる施設などを訪れる際には周囲の状況に注意し、滞在時間を短くするなど安全確保に努めるよう求めています。

    ■目撃者「花火かと思った」

    銃撃があったときにコンサートの会場にいた中年の女性は、「瓶が割れるような音がしたと思ったら、『パン、パン、パン』という音がした。誰かが設置した花火の音かと思ったが、再び音がしたので違うと気づいた。そのあと、みんなはかがんで逃げ出した。1度銃声がやんだあと、再び鳴り始めた」と話していました。

    ■後を絶たない銃犯罪

    国内におよそ3億丁の銃が出回っているとされるアメリカでは銃を使った凶悪犯罪が後を絶たちません。

    2007年には、南部バージニア州のバージニア工科大学で男子学生が銃を乱射し、学生ら32人が殺害されました。また、2012年には東部コネティカット州の小学校に男が押し入って銃を乱射し、児童ら26人が犠牲になりました。さらに去年6月には南部フロリダ州のナイトクラブで男が銃を乱射して49人が死亡する当時としてはアメリカ史上最悪の銃撃事件が起きています。 

    ■トランプ大統領「哀悼の意をささげる」

    アメリカのトランプ大統領はラスベガスの銃撃事件を受けて自身のツイッターに「ラスベガスのひどい銃撃事件の犠牲者とその家族に哀悼の意をささげる」と投稿し、犠牲者をしのびました。

    10月2日 21時00分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011165651000.html?utm_int=all_contents_just-in_001&nnw_opt=just-in_a 


    koizumi-shi

    1: 名無しの話題沸騰速報さん 2017/10/01(日) 22:20:57.70 _USER9
    朝日新聞2017年10月1日21時55分
    http://www.asahi.com/articles/ASKB16R02KB1UTFK015.html

    街頭演説する小泉進次郎氏=1日午後4時51分、東京都練馬区、又吉俊充撮影

    ■小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長(発言録)

    特集:2017衆院選
    タイムライン:衆院選2017 発言録

    まだまだ複雑で、よくわからないが、あえて単純に今回の選挙の構図を言えば、「責任対無責任」の戦いだ。(小池百合子・東京都知事は)無責任。都知事選、いつやったか。去年だ。(衆院選に立候補すれば)都政を投げ出す無責任。逆に、出なければ出ないで無責任。なぜか。

    せっかく民進党をなくしたのに、出てくれないんですか。出ても無責任、出なくても無責任の、「無責任のジレンマ」に陥った